「ほっ」と。キャンペーン

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

祈り

東北、関東地方が巨大な地震、津波に襲われて5日目になりました。
テレビでは連日、言葉にできない光景がうつしだされています。

福島の原発ではいまでも危険な状況が続いていますし、関東でも停電で多くの方の生活に影響がでているようです。

16年前、私の住む町も震災にあいました。多くの方が犠牲になりました。
今回の震災は、その何十倍もの被害のようです。

今私たちにできること。祈る事、そしてやはり義援金でしょうか。
16年前もそうでしたが、混乱している中では人命救助が第一で、それはやはりプロの方や今現地におられる方におまかせするのがいいのだと思います。ボランティアが大勢で押しかけてもボランティアのための寝る場所や食事の準備はできません。物資もいまはまだ輸送も難しい状態ですし、そういったものは企業などにお願いするのが今の段階では最善でしょう。

最後に、生き残った方は「なぜ自分が生き残ったのか。」と悩む方が少なくないといいます。
そして、きっと多くの方に「亡くなった人の分まで精一杯生きてほしい。」といわれるでしょう。
でも、私はあえてそれはいいたくないと思います。
ご自分の人生を生きてほしい。ただそれだけです。

時がたてば復興するにしたがって、報道も減っていくのでしょう。
でも、悲しみは続きます。
私たちは忘れずに見守って応援していきたいと思います。

今なお不明の方々が1人でも多く助かる事、避難されている方に1日でも早く暖かい寝床と食事が確保されることをお祈り申し上げます。
b0159403_9414330.gif

[PR]

by summersilk | 2011-03-15 09:43 | 日々のこと